記事一覧

尾呂志の“さぎり”(朝霧)に感動!!

ほんの先日まで本当に暑かった夏もどこかへ行ってしまったかのように、秋の気配が感じられる今日この頃、もう尾呂志の里にはさぎり(朝霧)が見られるようになってきました。

とくに、今日の風伝からの朝霧(さぎり)は、写真を見ていただければわかるように、山全体を覆い尽くすかのような壮大なもので、気温が上がるとともに山肌から流れ落ちては消えていくその様子は、見る者に何とも言えない感動を与えてくれているようでもありました。

身近すぎて、普段は見過ごしがちなのですが、雄大な自然の神秘を教えてくれるそんな“さぎり”が、尾呂志学園のこんなに身近なところにもあるんですよね。私たち地元の者にとっては、この古里の素晴らしさを再発見させてくれる感動の朝でもありました。そして、今このホームページ「大杉」を見てくれている尾呂志から遠く離れたところに住んでいるみなさんも、ぜひ一度この“さぎり”を見に尾呂志の里へ来てくださいね。きっと来るだけの価値はあると思いますよ!!

P.S. ただ、この朝霧、“いつ”出るのかわからないところがちょっと難点ですが…

ファイル 93-1.jpg ファイル 93-2.jpg ファイル 93-3.jpg ファイル 93-4.jpg

「山﨑まみ先生がきてくれましたあ!図書館推進員のお仕事してます♪」

ファイル 92-1.jpgファイル 92-2.jpg

 
10月5日から瀬戸先生にかわって図書館推進員として山﨑まみ先生にきてもらいました。
きっとみなさんにすてきな本やすてきなお話をしてくれるでしょう。楽しみにね!
よろしくお願いします!!

過去ログ