記事一覧

書写の指導に地域の方をお迎えして ~地域とともに育つ尾呂志学園~

芸術の秋となり、今年も御浜町民文化展、尾呂志文化祭、紀南図画習字作品展と次々と美術や習字などの作品展が開催される予定です。

そこで、尾呂志学園中学校では、「地域とともに育つ尾呂志学園」という理念をさらに具体化するために、これらの作品展に出展する習字作品の制作指導に、地元御浜町の書道家 杉内富美恵先生を特別非常勤講師としてお迎えいたします。(先生は、尾呂志学園の元校長 杉内和夫先生の奥さんです。)

本日10月7日から尾呂志文化祭の直前の11月11日まで、各学年とも週1時間合計6時間ずつの指導をいただき、作品制作に取り組む予定ですが、本日最初の授業が行われ、行書の書き方をご指導いただきました。

どの学年の生徒たちも、杉内先生の専門的な視点からの適切なご指導により、1枚目より2枚目、2枚目より3枚目と驚くほどの上達ぶりを見せてくれました。今日はその作品を紹介します。

中学生のみんな!杉内先生のご指導をいただきながら、作品展に向けて素敵な書を作ってくださいね!!

中学1年生の作品
ファイル 94-1.jpg

中学2年生の作品
ファイル 94-2.jpg
ファイル 94-3.jpg

中学3年生の作品
ファイル 94-4.jpg
ファイル 94-5.jpg

過去ログ