記事一覧

「鈴鹿でも伊勢でも尾呂志学園の生徒頑張る!!」

 10月10日、前日の大雨から一転してすばらしい秋空の下、鈴鹿では、三重県ソフトテニス新人大会で、伊勢では、県営伊勢陸上競技場にて三重県陸上競技大会で尾呂志学園の生徒が一生懸命プレーをしました。結果は、ソフトテニスでは、西畑・下平組が1回戦 鈴鹿・亀山代表の関中学校と対戦し、緊張していたものの4-1で勝利!2回戦は、いなべ・桑名代表の陵成中学校と対戦し、0-4で惜しくも敗退。芝崎・河股組は、松阪・多気・度会代表の明和中学校と対戦し、0-4で敗退。 新人大会ということで、また何度か県大会へ出場することを誓って、鈴鹿を後にしました。
陸上大会のほうは、中山くんが走り高跳びで怪我のため途中棄権。石本くんは、10分49秒でおしくも入賞は逃しました。しかし、中学生3年生の思い出のひとコマとして心に刻まれたことだと思います。よくがんばりました。
たくさんの学校が集まる中、わずか24名という生徒数のなか、尾呂志学園が県大会へ出場し、活躍するということは、すごいことだと思います。尾呂志学園の生徒!みんなこれからも頑張れ!!活躍を楽しみにしています♪

ファイル 96-1.jpg

過去ログ