記事一覧

尾呂志文化祭 Part2

 午後の部は、恒例になった「ほほえみ会」の皆さんによる大正琴の演奏から始まりました。1曲目は『ドレミの歌』の演奏で会場の皆さんと一緒に歌いました。2曲目は『恋の季節』、3曲目は『青春時代』と少々懐かしい曲の演奏で、子どもたちには知らない曲だったかもしれませんが、大人の人たちにとっては口ずさみやすい選曲だったように思います。
ファイル 574-1.jpg
 続いては、全小学生で『Believe』、『ヒカレ』の2曲を合唱しました。そして、プログラム最後の全中学生による劇『Alice~世界がアリスの夢だったら~』で文化祭もクライマックスを迎えました。中学生の迫真の演技は、観客を惹きつけ、感動のフィナーレになりました。
ファイル 574-2.jpg ファイル 574-3.jpg ファイル 574-4.jpg ファイル 574-5.jpg
 小学校、中学校、地域が一体となった尾呂志文化祭を、来年度以降もぜひ継承・発展させていってもらいたいと思います。尾呂志の子どもたちの教育のため、また尾呂志地区の活性化の一助となるためにも、今後も皆様のご理解とご協力をお願いします。