記事一覧

中華料理に挑戦しました!

 12月9日(火)の3・4限目に、中華料理店“白鳳”の店主である南雅之さんを講師にお招きし、中学校1・2年生が家庭科の調理実習を行いました。この日は給食をカットして自分たちで(3年生と教師の分も含む)昼食を作って食べるという計画で、焼きギョーザ・卵スープ・チャーハンの3品に挑戦しました。
はじめに、南さんに用意していただいたギョーザの餡を皮で包む作業からスタートしました。南さんのお手本に「おぉ~、さすがプロや!」という感嘆の声や、まだ焼いてもいないのに包んだギョーザを見て「もう美味しそう」などの声も聞こえました。3つの班に分かれて四苦八苦しながらも、20分間で約200個のギョーザを包むことができました。

ファイル 578-1.jpg ファイル 578-2.jpg

  次にスープとチャーハンの具材をすべて刻み、火を使っての作業に入りました。スープ用の湯沸かしやチャーハンの具材を炒める作業と並行して包み終えたギョーザを焼いていきました。具材の特性をいかした刻み方・ギョーザの焼き方や焼き上がりの合図、中華のだしのお話などプロならではの技を見聞きすることができました。とてもタイトなスケジュールの中、それぞれの班で協力しながら、予定時間は少しオーバーしましたがとても美味しい昼食に仕上げることができました。ボリューム満点なメニューでしたが、中には器にギッシリと山のように盛られたチャーハンを美味しそうに頬張る生徒や、ギョーザを何個もパクパクと平らげていく生徒も見られました。食後には、南さんが差し入れしてくださったフルーツの盛り合わせをいただき、みんな満腹感に浸りながら片付けを行いました。
南さんには打合せや準備・調理指導など、大変ご丁寧な対応をしていただきました。本当にありがとうございました。 

ファイル 578-3.jpg ファイル 578-4.jpg ファイル 578-5.jpg