記事一覧

(秋の遠足)【2014/10/24】

 絶好の遠足日和となった10月24日(金)に、小学校は「くじらの博物館」「旧グリーンピア南紀」に行ってきました。
 博物館では、普段は滅多に見る機会のないくじらやイルカに間近に接しました。くじらとイルカのショーに加えて、一人ひとりが直接餌やりを行いました。愛らしい顔をしたイルカが「キュッキュッ」と喉を鳴らして迫ってくる様子に、子どもたちは戸惑いの表情を浮かべたり、歓声を上げたりしていました。また、海洋水族館ではとてもめずらしい「白イルカ」も見ることができました。
 グリーンピアでは、おいしいお弁当のあとに段ボールを使って芝生の急斜面を滑りました。最初はこわごわと滑っていた子どもが次第に仕方を覚え、興奮した面持ちで何度も挑戦していたのが印象的でした。他には、お菓子を食べながら話しに熱中する子どもや「大型迷路」で大はしゃぎの子どもなど、遠足をまんきつする姿が見られました。そんなこともあってか、帰りのバスでは、多くの子どもがすやすやと寝息を立てていました。
 これからも子どもたちにとって、少しでも心に残る遠足になるように、行き先の選定や内容の充実に努めていきたいと考えています。                            ファイル 580-1.jpg    ファイル 580-2.jpg    ファイル 580-3.jpg