記事一覧

手さげバック 小物入れをつくりました

ファイル 598-1.jpg

 6月17日に小学5.6年生は、地域の方を講師にお招きし、エコクラフトテープを使った「手提げバック」「小物入れ」作りを行いました。
子どもたちは、手提げバックか小物入れのどちらを作るのか決めた後、早速作業に取り掛かりました。エコクラフトテープは、「段ボールなどを縛る紙素材の幅のある紐」のようなもので、黄土色を基本色として、他にも多くの色があります。1本1本丁寧にエコクラフトテープを編み上げていくと、少しずつ綺麗な模様やバックなどの形が出来上がっていきます。次第に子どもたちのお喋りも少なくなり、熱心に作業に集中していました。黄土色の他にも赤や青などのエコクラフトテープを使って、味わいのある模様を編んだり、藤岡さんに細かな部分の作業の仕方を教えてもらったりと、充実した時を過ごしました。
初体験とは思えない完成度の高い手提げバックと小物入れが出来上がり、「また作りたい」との声とともに、子どもたちは満足気な表情を浮かべていました。