記事一覧

地域の方々にお世話になっています

ファイル 613-1.jpgファイル 613-2.jpgファイル 613-3.jpg

中学校では、1月から2月にかけて技術科と家庭科で地域の方を講師にお願いして各教科5回程度モノ作りの授業を行っています。
技術科では1・2年生が、昨年に引き続き講師に山下榮一郎さんを迎え、木工で「テーブル」作りを行っています。山下さんの熟練の指導を受けながら、2年生は昨年の経験もあり、機械や工具を手際よく使い作業を進めています。
家庭科では、サークル「大杉」の方々の指導を受け、全学年の生徒が編み物で「マフラー」作りを行っています。細かく器用さが求められる作業が続きますが、生徒たちはサークルの方々と和やかな様子で作業を進めています。
両授業とも地域の方々の専門的で暖かい指導により、生徒たちも生き生きと授業をし、2月末の完成をめざしています。今後ともよろしくお願いします。