記事一覧

田植えを行いました

ファイル 618-1.jpgファイル 618-2.jpg

 新緑が快晴の空に映える絶好の田植え日和となった4月26日に、小・中合同で田植えを行いました。開会式では、中学生代表から「中学校、小学校とも新しい仲間が入りました。今日はみんなで力を合わせてがんばりましょう。」とあいさつがあり、「スタート!」の合図とともに田植えが始まりました。
 田植えが初めての小学校低学年の子どもたちも、泥まみれになりながら楽しく一生懸命取り組みました。また前日の中学生のアドバイスのおかげで、とても上手に苗を植えることができました。あちこちから元気な声や笑い声が飛び交う中、中学生や小学校中高学年の子どもたちは、大変慣れた手つきで作業が進み、学校田全部の田植えを終えることができました。
 
 この日に向けて、中学校1・2年生が中心となり、田植えの準備を行ってきました。また「夢あぐり」の方々をはじめ、多くの地域の人たちから指導・助言をいただき、充実した田植えにすることができました。
これから秋の稲刈りまで、中学生を中心に米作りが続きます。米作りを通してその苦労や楽しさ、協力し合うことの大切さ、尾呂志という地域の良さなどを学び、農業への興味関心を高めてもらえればと思います。