記事一覧

修学旅行に行きました

ファイル 621-1.jpg

 子どもたちが待ちに待った修学旅行。雨に降られることもなく、全行程をまわることができました。また、今年度は尾呂志学園小学校としては初めて、公共交通機関を使っての修学旅行でしたが、子どもたちはマナーを守り、比較的スムーズに移動することができました。
 大阪では、阿倍野防災センターで地震の怖さを体験し、係の方から地震による火事の消火の仕方や救助の連絡の仕方などを教えていただきました。また、子どもたちが一番楽しみにしていたUSJでは、いろんな乗り物に乗ったり、買い物を楽しんだりしました。
 また奈良では、大仏の大きさに驚いたり、鹿と遊ぶつもりが鹿に追い回される子どももいたりと、驚きの連続だったようです。朝の満員電車に乗ったり、行列に並んだりと、たいへんなこともありましたが、みんなで協力したり、譲り合ったりしながら楽しく過ごすことができました。
 そして、印象深かったのは、熊野市駅に帰ってきたとき、迎えに来てくれているおうちの方を見たときの子どもたちの表情でした。照れくさそうな、ほっとしたような笑顔が子どもたちの気持ちをよく表していたように思いました。あっという間で、しかも慌ただしい3日間でしたが、子どもたちにとって、小学校生活の楽しい想い出のひとつになったものと思います。いろんな文化と出会い、たくさんの方とふれあうことができ、とても有意義な修学旅行になったものと思います。