記事一覧

遠足に行ってきました

ファイル 644-1.jpgファイル 644-2.jpg

10月20日(金)に、小学校は熊野市の有馬方面に遠足に行ってきました。
まず「花の窟神社」に参拝し、本神社の歴史を学びました。ここには「太陽の神様」のお母さんにあたる神様(イザナミノミコト)と、その子どもの神様(カグツチノミコト)が祀られていることなどです。花の窟茶屋では、古代米で作った名物の団子を食べました。味わい深い団子と茶屋の雰囲気が相まって、子どもたちから「おいしいね」と言葉がもれていました。
次に行った熊野市歴史民俗資料館では、弥生時代に熊野市で発掘された土器や、現代に至る生活民具を中心とした沢山の道具や資料を見学しました。子どもたちは展示品の多さに圧倒されながらも、自分が気に入った展示品を見つけては、友だちに紹介したり談笑したりする姿が見られました。
そして最後は「熊野市体育館」に行き、手作りのおいしいお弁当を食べました。食事後は、それぞれが声をかけあって、ドッジビーやバスケットボール、フラフープと、楽しく精一杯遊んでいたのが印象に残りました。