記事一覧

尾呂志文化祭を開催しました

ファイル 649-1.jpgファイル 649-2.jpgファイル 649-3.jpgファイル 649-4.jpg

11月19日、尾呂志学園において尾呂志文化祭が開催されました。「ヒップホップダンス」のオープニングではじまり、小学校1年生から4年生は『Girl Friend 』、小学校5年生から中学生は『シェアハピ』『UP TOWN FUNK』の曲にあわせ子どもたちの躍動感あふれる姿が会場を大いに盛り上げました。
午前の部は、中学生による日頃の学習成果発表で総合的な学習の時間に取り組んだ「米作り」、修学旅行の「職場訪問」レポートが報告されました。そして、中学生の思いとして人権に関わる作文とファシリティドックに関わる感想文の発表が行われました。続いて行われた小学生による全校劇『オズの魔法使い~尾呂志編~』では、小学生の精一杯のかわいい演技が会場の方々を感動させました。休憩に続いて小学生が『おどるポンポコリン』の演奏、『にじ』・『明日はきっといい日になる』の2曲を合唱しました。そして尾呂志学園教職員による合唱『cosmos』が披露され午前の部は終わりました。
お昼休憩は、PTA有志の方々による「男のカレーライス」を文化祭に来ていただいたみんなでいただきました。「今年も尾呂志学園のカレーは美味しかった」と大好評でした。
午後の部は、「ほほえみ会」の皆さんによる大正琴の演奏で始まり、今年はスペシャルゲストの美声も加わり、たいへん盛り上がったステージとなりました。そして、中学生によるギター演奏と合唱が行われ、最後は中学生劇『尾呂志宗あらわる!』でクライマックスを迎えました。ユーモアあふれる迫真の演技に会場も大いにわきあがりました。そして、会場のみなさんを含めた全員で『ふるさと』を歌い、フィナーレとなりました。
 展示コーナーでは、子どもたちや保護者、地域の方々の数々の力作が展示され「紀州犬コーナー」「ピンクッション作りコーナー」等も大いに賑わいました。
PTAをはじめ地域の皆様にご協力をいただき学校と地域が一体となった尾呂志文化祭を、今年も成功させることができました。ご協力をいただきました皆様に感謝申し上げます。