記事一覧

尾呂志カップが開催されました

ファイル 653-1.jpgファイル 653-2.jpg

12月16日(土)、土曜授業日に尾呂志カップ(育成会主催)が行われました。かねてより天候が心配されていましたが、幸運にも当日になって低気圧の動きが変わり、まさに雨をはねのけての実施となりました。
開会式前には、参加者全員でグラウンドと学校付近の清掃を行いました。短時間ながらも、大勢で集中して取り組んだこともあって、中型のビニール袋五袋分のゴミや落ち葉が集まりました。
そしていよいよ、小中学生、保護者、明朗会、地域の方々約70名が、グラウンドゴルフとソフトバレーに分かれて、世代を超えた熱戦がスタートしました。グラウンドゴルフでは、低学年の子どもたちの好プレーに「可愛い。」「頑張れ。」と声援が送られていました。また、「今日はたくさん話が出来て楽しいわよ。」と明朗会の方が笑顔で話をしてくれるなど、会場は温かい笑い声と雰囲気に包まれていました。ソフトバレーでは、優勝を勝ち取ろうと真剣勝負が続き、試合後は汗びっしょりでふらふらになっている方が目立ちました。表彰式では、好成績を上げた個人やチームに、多数用意された豪華景品が手渡され、喜びのガッツポーズを取る姿に、盛んに拍手が送られていました。