記事一覧

夕涼み会

ファイル 599-1.jpgファイル 599-2.jpg

今年で32回目となる「尾呂志夕涼み会(尾呂志地区育成会主催)」が、7月4日(土)に本校で開催されました。スタートにあたって本校の小学1.2年生の子どもたちと、他の地域から訪れた子どもたちがくす玉割りの紐を握り、かけ声とともに思い切り引っ張りました。すると勢いよくくす玉が開き、歓声と拍手の中で夕涼み会が始まりました。    
今年は電話での事前の問い合わせも多く、会場は他の地域から訪れた方々を含め大賑わいになりました。小学生による歌の披露や、育成会の皆さんによる6店の夜店、さらにビンゴゲームと楽しみが続き、子どもたちは次から次へとの夜店を回り、多くの景品やお菓子を手に入れ、喜びいっぱいの表情を浮かべていました。中学生も、全員が夜店のお手伝いで参加してくれました。
そして午後8時からの迫力のある大花火の打ち上げで、夕涼み会は最高潮に達し、参加の皆さんの視線を釘づけにしていました。

「体験部活」を行いました

ファイル 596-1.jpgファイル 596-2.jpg

 6月8日と15日の2回「体験部活」を行いました。これは、小中連携教育の取り組みの一つでもあり、小学生と中学生が一緒に活動することにより、互いの刺激となり、成長へつなげていくこと、中学校の部活動に慣れてもらい中学校入学後の活動をスムーズに行えるようにするなどの目的があります。
 今回は、小学4年生以上の児童がテニス部に7名、卓球部に4名参加しました。
 最初は緊張気味の小学生でしたが、中学生の先輩たちのやさしい指導やアドバイスもあり、笑顔の中で練習が進み、しっかりとボールやピン球を打ち返す姿が見えました。「すごく楽しい」「もっとやりたい」などの声もたくさんありました。2学期以降は期間を設け、放課後に週1、2回の実施を予定しています。

自転車点検を行いました

4月30日に、「尾呂志自動車」様のご協力を得て、自転車点検を実施しました。
小中で合計11台の点検をしていただき、全体的によく整備されているとのことでしたが、主に小学生の自転車では、タイヤの空気量が少ないものがあり、補充していただきました。
その他の整備の必要な自転車については、「自転車点検カード」をつけていただきましたので、家庭での整備・修理などをよろしくお願いします。
また、安全のため、ブレーキ、ハンドル、タイヤ、ライトなど各箇所の日常的な点検や整備を今後ともよろしくお願いします。
                             ファイル 589-1.jpg               

尾呂志文化祭 Part2

 午後の部は、恒例になった「ほほえみ会」の皆さんによる大正琴の演奏から始まりました。1曲目は『ドレミの歌』の演奏で会場の皆さんと一緒に歌いました。2曲目は『恋の季節』、3曲目は『青春時代』と少々懐かしい曲の演奏で、子どもたちには知らない曲だったかもしれませんが、大人の人たちにとっては口ずさみやすい選曲だったように思います。
ファイル 574-1.jpg
 続いては、全小学生で『Believe』、『ヒカレ』の2曲を合唱しました。そして、プログラム最後の全中学生による劇『Alice~世界がアリスの夢だったら~』で文化祭もクライマックスを迎えました。中学生の迫真の演技は、観客を惹きつけ、感動のフィナーレになりました。
ファイル 574-2.jpg ファイル 574-3.jpg ファイル 574-4.jpg ファイル 574-5.jpg
 小学校、中学校、地域が一体となった尾呂志文化祭を、来年度以降もぜひ継承・発展させていってもらいたいと思います。尾呂志の子どもたちの教育のため、また尾呂志地区の活性化の一助となるためにも、今後も皆様のご理解とご協力をお願いします。

尾呂志文化祭 Part1

 去る11月16日(日)、尾呂志学園において尾呂志文化祭を開催しました。
 今年度、尾呂志保育所が休園となり、少しさびしい文化祭になったと感じた方もいたかもしれませんが、尾呂志学園の子どもたちは元気いっぱいに、学習活動の発表や劇などを演じてくれました。
 オープニングは、今年初めて取り組んだ「ヒップホップダンス」の披露でした。まずは小学校1年生から4年生までの子どもたちによる『WON’T BE LONG』、続いて小学校5年生から中学生までによる『Let’s get it started』でした。子どもたちはノリノリでダンスを披露してくれました。観客の皆さんからも割れんばかりの大きな拍手をしていただきました。
ファイル 573-1.jpg
 開会式の後、午前中は、活動発表や中学生による人権作文の発表、小学生の各クラスごとの劇の発表、中学生の合奏『恋するフォーチュンクッキー』と合唱『未来へ』、尾呂志学園職員による合唱『世界に一つだけの花』と続き、お昼休憩になりました。
ファイル 573-2.jpg ファイル 573-3.jpg
 お昼は、尾呂志学園PTA有志及び尾呂志地区自主防有志によるカレーライスの振る舞いをいただきました。お米は学校田で今年収穫したものを使い、豚肉は「にしうらカントリーファーム」さんから寄付していただきました。カレーライスを食べた人からは「とてもおいしい」と評判でした。有志の皆さん、ありがとうございました。
ファイル 573-4.jpg ファイル 573-5.jpg

尾呂志運動会を開催!!

10月5日(日)、運動会当日は台風19号の接近によって雨模様となり、実施場所をたかちらホールに変更して開催しました。実施場所が狭くなり、また安全面への配慮がより必要になったことから、100m走では100mの直線が取れないため「折り返し走」にしたり、一般種目の数を減らしたりするなどして対応しました。
 「折り返し走」では、ホールの中を懸命に走る子どもたちの姿が印象的でした。お年寄りの方々と小学生が対戦する「玉入れ」では、僅差でお年寄りチームに負けてしまいました。悔しさをバネに、玉の片付けを兼ねた「片付け玉入れ」では小学生が勝ち歓声を上げていました。地域の特色が生かされた「縄ない競争」は地区対抗戦形式で行い、大いに盛り上がりました。
ファイル 565-1.jpg  ファイル 565-2.jpg  
 午後の部は尾呂志地区伝統の「えびかき踊り」で始まり、小中学生による「川渡り」「ヨッチョレⅤ」などが行われました。「ヨッチョレⅤ」のダイナミックでハツラツとした踊りに、地域の皆さんからたくさんの拍手が送られていました。一般による「グループ対抗リレー」では、かぶり物「鬼太郎」、「目玉親父」、「ネズミ男」をした走者に目を奪われつつも、熱い応援の中で熱戦が繰り広げられました。
ファイル 565-3.jpg ファイル 565-4.jpg ファイル 565-5.jpg

 子どもたちにとっては、これまでの練習の成果をグラウンドで思う存分発揮できなくて残念でした。しかし、保護者の皆様とともに、地域の大勢の皆様に盛り上げていただき、楽しく和やかな雰囲気の中で終えることができました。子どもたちにとっても、心に残る運動会になったものと思います。
 協力していただいた地域や保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

学校田の稲刈り

今年は、8月の後半から雨の降る日が多くなり、稲の生育が心配されましたが、なんとか無事に育ちました。秋雨前線の影響で日照時間も少なくなってしまいましたが、8月前半は天気が良かったので、例年並みの収穫量が得られたのではないかと思われます。
全校児童生徒29人で協力して稲刈りをしました。途中、小雨が降り出したので心配しましたが、実行委員の皆さんの思いが天に通じたのか、雨はすぐにあがってくれたので、最後まで刈り取ることができました。前日までの雨の影響で田んぼがぬかるんでいたため、長靴や靴を泥にとられ思うように作業できない子どもたちもいましたが、悪戦苦闘しながらも楽しそうに自分たちが植え、育てた稲を大事に刈り取っていきました。
今年は、尾呂志「夢」アグリの皆さんにいろんな面で協力してもらいながら米作りを進めることができました。これからもご協力をお願いします。尾呂志「夢」アグリのメンバーである時田さんにコンバインを2台出していただいたので、脱穀も早く終えることができました。本当にありがとうございました。
このあと、みんなで収穫したお米は、時田さんに乾燥・もみすりをしていただき、10月5日(日)開催の運動会で販売する予定です。
 ファイル 563-1.jpg ファイル 563-2.jpg ファイル 563-3.jpg ファイル 563-4.jpg ファイル 563-5.jpg

1学期の終業式をしました

7月18日(金)に、1学期の終業式をたかちらホールにて行いました。今年は、曜日の関係で、少し早い終業式となりましたが、子どもたちは夏休みも元気に過ごしてくれることを祈っています。
終業式のあとは、小・中全校児童生徒で大掃除を行いました。大掃除が終わるとそれぞれの教室に入り、担任の先生から通信簿をもらいました。成績が良かった人も、あまり良くなかった人もいたと思いますが、夏休みに宿題をしたり、復習をしたり、自由研究をしたりするなどして1学期の学習内容の定着を図ってもらいたいと思います。
2学期は、9月1日(月)から始まります。みんな元気な姿を見せてくださいね。


 ファイル 558-1.jpg ファイル 558-2.jpg

交通安全・防犯教室(薬物乱用防止教室)を開催しました!

 7月14日(月)に紀宝警察署より講師を迎えて小・中学校がそれぞれ交通安全教室・防犯教室、薬物乱用防止教室(中学校のみ)を行いました。
 小学校の交通安全教室はたかちらホールで、実際に子どもたちの自転車を使用して、最初に自転車の正しい乗り方の説明を受けました。その後、ラインテープで作った道路や交差点を自転車で走りながら交差点や歩道等のポイントポイントで、交通事故の未然防止に必要な具体的な行動を実地に学びました。
 具体的には、道路を自転車で走っているときに前方に車が停車していたら、一旦車の後方で自転車を止めて、前後の安全を確認した上で自転車を走らせる。歩道は歩行者が優先で、人がたくさん歩いているときは自転車には乗らずに押して歩くことなど、4点でした。子どもたちは緊張の面持ちで講師の指導に耳を傾けながら、信号が青になったのを見計らってすばやく左右を確認し、自転車を押して横断歩道を渡っていました。
 この後の防犯教室では、万が一不審者に出会ったときの対応について、注意すべきことを「いかのおすし」の言葉になぞらえて学びました。       
 ①知らない人にはついていかない。
 ②知らない人の車にはのらない。
 ③おおきな声でたすけをよぶ。
 ④すぐにげる。
 ⑤何かあったらすぐにしらせる。
ぜひお家でも子どもたちから、「いかのおすし」のことを聞いてあげて下さい。
 なお中学校は、薬物乱用のこわさについて講義及びビデオ鑑賞、防犯教室で不審者対応の講話、護身術の指導、交通安全教室では、「ながらスマホ」の危険性等について教わりました。

 ファイル 557-1.jpg ファイル 557-2.jpg   ファイル 557-3.jpg ファイル 557-4.jpg ファイル 557-5.jpg
          

第31回尾呂志夕涼み会を開催しました!

 今年で31回目となる「尾呂志夕涼み会(尾呂志地区育成会主催)」が、7月5日(土)の午後6時30分から尾呂志学園で開催されました。
 それに先立つ午後3時からは、新しい取組として、たかちらホールで子ども映画会が行われました。映画はスタジオジブリの「風立ちぬ」で、小学生には少し難しい内容かなと思っていましたが、誰も途中で席を立つことなく見入っていたのが印象的でした。
 開会式では、岡田守育成会会長の挨拶に続いて小学校1年生の2人によるくす玉割りで、賑やかに夕涼み会がスタートしました。会場には育成会の皆さんによる「射的屋さん」、「ストラックアウト」、「かき氷」等6つの夜店が軒を連ね、子どもたちは思い思いの夜店に足を運び、楽しいひとときを過ごしました。中学校の生徒も、全員が夜店のお手伝いで参加してくれました。三重県のマスコット「うーまちゃん」も応援に駆けつけ、一緒に記念写真を取る子どももいました。
 7時30分からは小学生の歌の披露、豪華な景品が当たるビンゴゲーム、そして最後の締めくくりは迫力ある打ち上げ花火でした。次々と続く楽しい催しに、子どもたちはもちろん一緒に参加した大人の皆さんも大満足の様子でした。

 ファイル 555-1.jpg ファイル 555-2.jpg   ファイル 555-3.jpg ファイル 555-4.jpg ファイル 555-5.jpg
          

過去ログ