記事一覧

紀南地方で今シーズン初の打ち上げ花火も! ~尾呂志夕涼み会~

 7月3日は朝から大雨で開催が危ぶまれましたが、尾呂志の子どもたちの願いが天に通じたのか、尾呂志の一大イベント“第27回尾呂志夕涼み会”が小雨の中開催されました。

ファイル 51-1.jpg

 6時30分の高田実行委員長のあいさつで開会したあと、「かき氷」や「お菓子のつかみ取り」、「ヨーヨーつり」「ストラックアウト」などの夜店に、小さな子どもたちからおじいちゃんやおばあちゃんまで大はしゃぎで楽しんでいました。

ファイル 51-2.jpg ファイル 51-3.jpg

 7時10分からは、この夕涼み会に向けて一生懸命練習した、尾呂志保育所園児の歌・おどりと尾呂志学園小学校児童の歌が披露されました。とくに、保育園児のかわいい踊りにはみんな目を細めて楽しんでくれていたようです。

ファイル 51-4.jpg ファイル 51-5.jpg

7時50分からは、みんながとても楽しみにしていたビンゴゲームが始まり、番号が発表されるごとに歓声や悲鳴がたかちらホールに響き渡りました。みんながお目当てにしていた折りたたみ自転車は、川瀬の○○さんが見事にゲットしました。おめでとうございます。

 そして、8時30分過ぎからは、この夕涼み会のフィナーレを飾る花火大会が始まりました。この頃にはちょうど雨も止み、紀南地域で今シーズン初めての「スターマイン」は尾呂志の夜空に鮮やかに咲いた大きな花のようで、その優雅で華麗なひとときにみんな酔いしれていました。

 最後に、実行委員会のみなさんには本当にお世話になりました。前日の準備から後片付けまで本当にありがとうございました。これからも尾呂志の子どもたちのために楽しい、そして素敵な“尾呂志夕涼み会”をよろしくお願いいたします。

手芸サークルに参加しませんか!

ファイル 37-1.jpgファイル 37-2.jpgファイル 37-3.jpg

毎週金曜日の午後、手芸サークルの方たちが「コミュニティルーム」で活動してくれています。写真にもあるような素敵な作品をたくさん作っているそうです。現在編み物を中心に作っているそうですが、他にも何か希望があれば、いろいろなことにチャレンジしていきたいというお話でした。また、編み物以外の手芸などを知っている人がいれば、ぜひ参加して教えてほしいともおっしゃっていました。
現在メンバーを大募集中とのことでしたので、興味のある方は、ぜひ金曜日の午後に尾呂志学園の「コミュニティルーム」をのぞいてみてください。

いつも子どもたちの安全を見守ってくれてありがとうございます

尾呂志駐在所の平石巡査部長さんが、6月5日付けの朝日新聞で「まちの宝 交番編@御浜町」というコラムの欄に“地域の「お父さん」”として紹介されていました。記事によると「尾呂志駐在所は昨年度県内で唯一刑法犯ゼロ」だそうで、まさに平石さんの地元に密着した地道な活動が私たちの安全・安心を支えてくれているわけです。
また、「通学路では毎日欠かさず『おはよう』『元気か』と声をかける。『子どもとの会話は最後(定年)まで続けたい』」とあり、記事の写真には、ちょうど登校途中の中学生に笑顔で声をかけてくださっている平石さんの姿が載っていました。
この記事を読んで、尾呂志学園の子どもたちは本当に多くの地域の方の関わりで支えられているということを改めて実感し、感謝の気持ちで一杯にさせていただきました。
尾呂志学園の児童・生徒の安全を毎日見守ってくれている平石さん、本当に毎日ありがとうございます。また、今後とも子どもたちのためによろしくお願いいたします。

声かけしてくださる平石さん

(なお、この記事の掲載については、許可をいただいております)

子どもたちの安心・安全のために~尾呂志スクールガード~

5月27日、尾呂志の子どもたちの安心・安全のために活動をいただいている「尾呂志スクールガード」(会長 久保勝子さん)の代表者会議が開催されました。
まず最初に、久保会長さんから明朗会(会長 山﨑豊さん)・育成会(会長 山田憲哉さん)・尾呂志学園PTA(会長 下平雅哉さん)・尾呂志学園の4団体の会員(有志)のみなさんに今年度のスクールガードの委嘱がされました。

代表者のみなさん

 また、活動内容についても議論され、少し活動が停滞しているのではないかという意見も出されましたが、これからも子どもたちの安全・安心のために末永く活動をしていくためには「できる時に」「できる人が」「できる事を」という方針は大切である、実際にスクールガードの活動が始まってから子どもたちの安心・安全が脅かされるような状況は起こっていないのは大きな成果であるなどの意見も出され、
 ・可能な人は、買い物、散歩、農作業などのときには、児童生徒の登下校時間に合わせ「スクールガード腕章」をつけて外出していただく。
 ・可能な人は、尾呂志交通安全「街頭指導日」(毎月1・11日)に出ていただく。
などの活動内容が確認されました。
 保護者のみなさまにおかれましても、「できる時に」「できる人が」「できる事を」という方針のもと、スクールガードの活動にご協力をお願いします。

自転車点検をしていただきました

毎年、子どもたちの安全を守るために、尾呂志自動車さんに自転車点検をしていただいています。今年も写真のように点検をしていただいたのですが、とくにタイヤの空気圧が低かったり、ブレーキの効きが甘い自転車が多かったようです。空気を入れるなどその場でできることについてはしていただきましたが、できるだけ急いで修理しておきましょう。

点検の様子

また、小学生の自転車についても、「尾呂志は坂が多く、事故の起きやすいところなので、ブレーキなどは子どもの小さな手でも握りやすいようにセットした方がいいですよ。」というアドバイスもいただきました。とくに低学年の子どもが乗る自転車については、おうちの方がもう一度点検をしてあげてください。

ページ移動

過去ログ