記事一覧

1学期の終業式をしました

7月18日(金)に、1学期の終業式をたかちらホールにて行いました。今年は、曜日の関係で、少し早い終業式となりましたが、子どもたちは夏休みも元気に過ごしてくれることを祈っています。
終業式のあとは、小・中全校児童生徒で大掃除を行いました。大掃除が終わるとそれぞれの教室に入り、担任の先生から通信簿をもらいました。成績が良かった人も、あまり良くなかった人もいたと思いますが、夏休みに宿題をしたり、復習をしたり、自由研究をしたりするなどして1学期の学習内容の定着を図ってもらいたいと思います。
2学期は、9月1日(月)から始まります。みんな元気な姿を見せてくださいね。


 ファイル 558-1.jpg ファイル 558-2.jpg

交通安全・防犯教室(薬物乱用防止教室)を開催しました!

 7月14日(月)に紀宝警察署より講師を迎えて小・中学校がそれぞれ交通安全教室・防犯教室、薬物乱用防止教室(中学校のみ)を行いました。
 小学校の交通安全教室はたかちらホールで、実際に子どもたちの自転車を使用して、最初に自転車の正しい乗り方の説明を受けました。その後、ラインテープで作った道路や交差点を自転車で走りながら交差点や歩道等のポイントポイントで、交通事故の未然防止に必要な具体的な行動を実地に学びました。
 具体的には、道路を自転車で走っているときに前方に車が停車していたら、一旦車の後方で自転車を止めて、前後の安全を確認した上で自転車を走らせる。歩道は歩行者が優先で、人がたくさん歩いているときは自転車には乗らずに押して歩くことなど、4点でした。子どもたちは緊張の面持ちで講師の指導に耳を傾けながら、信号が青になったのを見計らってすばやく左右を確認し、自転車を押して横断歩道を渡っていました。
 この後の防犯教室では、万が一不審者に出会ったときの対応について、注意すべきことを「いかのおすし」の言葉になぞらえて学びました。       
 ①知らない人にはついていかない。
 ②知らない人の車にはのらない。
 ③おおきな声でたすけをよぶ。
 ④すぐにげる。
 ⑤何かあったらすぐにしらせる。
ぜひお家でも子どもたちから、「いかのおすし」のことを聞いてあげて下さい。
 なお中学校は、薬物乱用のこわさについて講義及びビデオ鑑賞、防犯教室で不審者対応の講話、護身術の指導、交通安全教室では、「ながらスマホ」の危険性等について教わりました。

 ファイル 557-1.jpg ファイル 557-2.jpg   ファイル 557-3.jpg ファイル 557-4.jpg ファイル 557-5.jpg
          

第31回尾呂志夕涼み会を開催しました!

 今年で31回目となる「尾呂志夕涼み会(尾呂志地区育成会主催)」が、7月5日(土)の午後6時30分から尾呂志学園で開催されました。
 それに先立つ午後3時からは、新しい取組として、たかちらホールで子ども映画会が行われました。映画はスタジオジブリの「風立ちぬ」で、小学生には少し難しい内容かなと思っていましたが、誰も途中で席を立つことなく見入っていたのが印象的でした。
 開会式では、岡田守育成会会長の挨拶に続いて小学校1年生の2人によるくす玉割りで、賑やかに夕涼み会がスタートしました。会場には育成会の皆さんによる「射的屋さん」、「ストラックアウト」、「かき氷」等6つの夜店が軒を連ね、子どもたちは思い思いの夜店に足を運び、楽しいひとときを過ごしました。中学校の生徒も、全員が夜店のお手伝いで参加してくれました。三重県のマスコット「うーまちゃん」も応援に駆けつけ、一緒に記念写真を取る子どももいました。
 7時30分からは小学生の歌の披露、豪華な景品が当たるビンゴゲーム、そして最後の締めくくりは迫力ある打ち上げ花火でした。次々と続く楽しい催しに、子どもたちはもちろん一緒に参加した大人の皆さんも大満足の様子でした。

 ファイル 555-1.jpg ファイル 555-2.jpg   ファイル 555-3.jpg ファイル 555-4.jpg ファイル 555-5.jpg
          

今年もみんなで田植えをしました

 4月24日(木)、今年も約一反の学校田に全員で苗を植えました。
 今年の米作り実行委員は、中学2年生1人と1年生5人で合計6人です。実行委員長は2年生の西畑君です。この6人が中心となり、田んぼの世話をしたり、筋引きをしたり、小学校1・2年生に田植えの仕方を教えたり、この日まで田植えの準備をがんばって進めてきました。
 開会式の後、2つの学校田に分かれ、実行委員長の笛の合図でいよいよ田植えの始まりです。小学校低学年のみんなは実行委員に教えてもらいながら、泥んこまみれになりながらも最後まで苗を植えることができました。あぜや道路からは保護者や地域の皆さん、たくさんの報道関係の方々に見守られながらがんばってくれました。児童生徒数が少ないにもかかわらず、慣れたところで手際よく植えてくれたので、とても早く終えることができました。
 今後も、実行委員の皆さんは水の管理や除草作業など、いろいろな仕事があると思いますが、これからもよろしくお願いします。
ファイル 540-1.jpg ファイル 540-2.jpg ファイル 540-3.jpg

ファイル 540-4.jpg ファイル 540-5.jpg

今年も自転車点検を行いました

 4月23日(水)に今年も尾呂志自動車さんのご協力を得て、自転車点検を実施しました。もともと先週末の18日(金)に予定していましたが、あいにくの雨により延期され、今日の実施となりました。小学校の保護者の皆様には、何度もお手数をおかけすることになってしまい申し訳ございませんでした。
自転車点検は、いつも尾呂志自動車の辻本満哉さんにお願いしています。今年は全体的に見て整備がされているようだ、とのことでしたが、いくつか気になることが指摘されました。
① ブレーキの効きが悪い自転車がある。② ライトを装着していない自転車がある。
の2点です。
 学校で実施している自転車点検はあくまでも点検です。また、分解などせずに目で見える範囲での点検ですので、問題点を指摘されなければすべて大丈夫というわけでもないことをご了承ください。実際の整備・修理等については、ご家庭で責任をもって行っていただきますようよろしくお願いします。
 ファイル 536-1.jpg ファイル 536-2.jpg
並んだ自転車      指摘があればイエローカードが……

平成26年度入学式がありました

4月8日(火)に平成26年度の尾呂志学園小学校及び尾呂志学園中学校の入学式をたかちらホールにて開催しました。今年度は小学校には2名(男子1名・女子1名)、中学校には5名(男子3名・女子2名)、計7名の入学生を迎えることができました。入学式には、多くの来賓の方々及び保護者の皆様、地域の方々もかけつけ、新入生の入学を祝福していただきました。
 期待と不安を抱えて入学してくれたことと思いますが、児童生徒・教職員一同あたたかく迎える準備をすすめてきたので、早くみんなととけこんで明るく楽しい学校生活がおくれるものと信じています。
 
ファイル 532-1.jpg ファイル 532-2.jpg
歓迎の言葉を述べる児童生徒代表 校庭の桜も満開で入学生を迎えてくれました

ファイル 532-3.jpg ファイル 532-4.jpg
小学校入学生 中学校入学生

生活情報誌「からっとclub」で本校が紹介されました!

ファイル 528-1.jpg

2月28日発行の、生活情報誌「からっとclub」3月号の中で、尾呂志学園が巻頭特集に「世代を超えて子どもの未来を応援」する学校として紹介されました。

「からっとclub」は、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町で22,000部各戸配付されている生活情報誌です。

取材は1月下旬でした。ちょうど中学校で地域の山下榮一郎さんが木工の授業をしてくださっていましたので、その様子を中心に取材がありました。

2月12日に表紙の撮影があり、小・中みんなが集まった写真を撮りました。

残念ながら尾呂志は「からっとclub」の配付地区に入っていませんでしたので、お願いをして各保護者分をいただきました。

みなさんも目にすることがあったら、是非ご一読ください!

避難訓練と消火訓練を実施しました

ファイル 526-1.jpgファイル 526-2.jpgファイル 526-3.jpgファイル 526-4.jpgファイル 526-5.jpg

2月26日(水)午後2時頃から、避難訓練と消火訓練を実施しました。

尾呂志学園では、防災教育計画に基づいて、学期に1度防災の訓練を実施しています。今回は、一階給湯室から出火したという火災を想定した避難と、初期消火について訓練を行いました。

避難訓練は、全員が集合して確認を取るまで、車椅子を使って避難する人もいましたが3分以内で完了しました。子どもたちはみんな落ち着いて行動することができており、消防署の方からも大変良い避難の様子だったとほめていただきました。

その後、小学校5年生以上が消火訓練に参加しました。消防署の方から初期消火で気を付けることや、消火器の使い方を教えていただいた後、実際に本物の消火器を使って消火活動を行いました。

まだまだ寒く乾燥した日が続いています。家庭においても火の扱いにはくれぐれも注意して、安全な毎日を送ってほしいと思います。

尾呂志学園で上野区防災訓練を実施!

 平成26年 2月23日(日)、本校において、上野区の防災訓練が実施されました。
 まず、御浜町防災課の西さんから「地震・津波に備えよう!」と題して講演がありました。阪神淡路大震災や東日本大震災の様子やこれらの大震災から得られた教訓についてや家庭で準備すべき減災のポイントなどについて約1時間、話をされ、住民の方たちも真剣に聞いていました。
ファイル 525-1.jpg

 講演の後は、2つにわかれて訓練を行いました。屋内ではけがの応急手当等について、屋外では防災テントの設置、けが人を運ぶ訓練(担架で運搬、竹と毛布を使って簡単に代用担架が作れること)などについて学びました。
ファイル 525-2.jpg   ファイル 525-3.jpg   ファイル 525-4.jpg

 防災訓練終了後、2年に1回実施する上野区民のレクリエーション行事として「宝つり」が行われ、住民は豪華賞品(!?)をゲットし、乾パンなどの非常食をもらって帰途についていきました。

尾呂志学園で夢アグリ音楽会が開催されました

 平成26年 2月15日(土)、本校「たかちらホール」にて、「音楽会」が開催されました。この「音楽会」は、尾呂志地域の農業グループ・尾呂志『夢』アグリが主催して行うもので、例年「ハリポタ室内楽団」(伊勢管弦楽団の奏者有志7人)を招いてこの時期に開催しています。
 今年は、大雪の影響で、演奏者たちが会場まで辿り着けるか心配されましたが、無事開演に間に合うよう到着し、見事な演奏を披露してくれました。曲目は「あまちゃん」「ヴィヴァルディの『四季』」「夢をかなえてドラえもん」「情熱大陸」「川の流れのように」「上を向いて歩こう」など、アンコールを含め約20曲に及びました。
 寒い中でしたが、地元を中心に集まってくれた100人弱の聴衆は皆満足して帰ってもらえたのではないでしょうか。

ファイル 520-1.jpg    ファイル 520-2.jpg   ファイル 520-3.jpg

過去ログ