記事一覧

今年もみんなで田植えをしました

 4月24日(木)、今年も約一反の学校田に全員で苗を植えました。
 今年の米作り実行委員は、中学2年生1人と1年生5人で合計6人です。実行委員長は2年生の西畑君です。この6人が中心となり、田んぼの世話をしたり、筋引きをしたり、小学校1・2年生に田植えの仕方を教えたり、この日まで田植えの準備をがんばって進めてきました。
 開会式の後、2つの学校田に分かれ、実行委員長の笛の合図でいよいよ田植えの始まりです。小学校低学年のみんなは実行委員に教えてもらいながら、泥んこまみれになりながらも最後まで苗を植えることができました。あぜや道路からは保護者や地域の皆さん、たくさんの報道関係の方々に見守られながらがんばってくれました。児童生徒数が少ないにもかかわらず、慣れたところで手際よく植えてくれたので、とても早く終えることができました。
 今後も、実行委員の皆さんは水の管理や除草作業など、いろいろな仕事があると思いますが、これからもよろしくお願いします。
ファイル 540-1.jpg ファイル 540-2.jpg ファイル 540-3.jpg

ファイル 540-4.jpg ファイル 540-5.jpg

今年も自転車点検を行いました

 4月23日(水)に今年も尾呂志自動車さんのご協力を得て、自転車点検を実施しました。もともと先週末の18日(金)に予定していましたが、あいにくの雨により延期され、今日の実施となりました。小学校の保護者の皆様には、何度もお手数をおかけすることになってしまい申し訳ございませんでした。
自転車点検は、いつも尾呂志自動車の辻本満哉さんにお願いしています。今年は全体的に見て整備がされているようだ、とのことでしたが、いくつか気になることが指摘されました。
① ブレーキの効きが悪い自転車がある。② ライトを装着していない自転車がある。
の2点です。
 学校で実施している自転車点検はあくまでも点検です。また、分解などせずに目で見える範囲での点検ですので、問題点を指摘されなければすべて大丈夫というわけでもないことをご了承ください。実際の整備・修理等については、ご家庭で責任をもって行っていただきますようよろしくお願いします。
 ファイル 536-1.jpg ファイル 536-2.jpg
並んだ自転車      指摘があればイエローカードが……

平成26年度入学式がありました

4月8日(火)に平成26年度の尾呂志学園小学校及び尾呂志学園中学校の入学式をたかちらホールにて開催しました。今年度は小学校には2名(男子1名・女子1名)、中学校には5名(男子3名・女子2名)、計7名の入学生を迎えることができました。入学式には、多くの来賓の方々及び保護者の皆様、地域の方々もかけつけ、新入生の入学を祝福していただきました。
 期待と不安を抱えて入学してくれたことと思いますが、児童生徒・教職員一同あたたかく迎える準備をすすめてきたので、早くみんなととけこんで明るく楽しい学校生活がおくれるものと信じています。
 
ファイル 532-1.jpg ファイル 532-2.jpg
歓迎の言葉を述べる児童生徒代表 校庭の桜も満開で入学生を迎えてくれました

ファイル 532-3.jpg ファイル 532-4.jpg
小学校入学生 中学校入学生

生活情報誌「からっとclub」で本校が紹介されました!

ファイル 528-1.jpg

2月28日発行の、生活情報誌「からっとclub」3月号の中で、尾呂志学園が巻頭特集に「世代を超えて子どもの未来を応援」する学校として紹介されました。

「からっとclub」は、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町で22,000部各戸配付されている生活情報誌です。

取材は1月下旬でした。ちょうど中学校で地域の山下榮一郎さんが木工の授業をしてくださっていましたので、その様子を中心に取材がありました。

2月12日に表紙の撮影があり、小・中みんなが集まった写真を撮りました。

残念ながら尾呂志は「からっとclub」の配付地区に入っていませんでしたので、お願いをして各保護者分をいただきました。

みなさんも目にすることがあったら、是非ご一読ください!

避難訓練と消火訓練を実施しました

ファイル 526-1.jpgファイル 526-2.jpgファイル 526-3.jpgファイル 526-4.jpgファイル 526-5.jpg

2月26日(水)午後2時頃から、避難訓練と消火訓練を実施しました。

尾呂志学園では、防災教育計画に基づいて、学期に1度防災の訓練を実施しています。今回は、一階給湯室から出火したという火災を想定した避難と、初期消火について訓練を行いました。

避難訓練は、全員が集合して確認を取るまで、車椅子を使って避難する人もいましたが3分以内で完了しました。子どもたちはみんな落ち着いて行動することができており、消防署の方からも大変良い避難の様子だったとほめていただきました。

その後、小学校5年生以上が消火訓練に参加しました。消防署の方から初期消火で気を付けることや、消火器の使い方を教えていただいた後、実際に本物の消火器を使って消火活動を行いました。

まだまだ寒く乾燥した日が続いています。家庭においても火の扱いにはくれぐれも注意して、安全な毎日を送ってほしいと思います。

尾呂志学園で上野区防災訓練を実施!

 平成26年 2月23日(日)、本校において、上野区の防災訓練が実施されました。
 まず、御浜町防災課の西さんから「地震・津波に備えよう!」と題して講演がありました。阪神淡路大震災や東日本大震災の様子やこれらの大震災から得られた教訓についてや家庭で準備すべき減災のポイントなどについて約1時間、話をされ、住民の方たちも真剣に聞いていました。
ファイル 525-1.jpg

 講演の後は、2つにわかれて訓練を行いました。屋内ではけがの応急手当等について、屋外では防災テントの設置、けが人を運ぶ訓練(担架で運搬、竹と毛布を使って簡単に代用担架が作れること)などについて学びました。
ファイル 525-2.jpg   ファイル 525-3.jpg   ファイル 525-4.jpg

 防災訓練終了後、2年に1回実施する上野区民のレクリエーション行事として「宝つり」が行われ、住民は豪華賞品(!?)をゲットし、乾パンなどの非常食をもらって帰途についていきました。

尾呂志学園で夢アグリ音楽会が開催されました

 平成26年 2月15日(土)、本校「たかちらホール」にて、「音楽会」が開催されました。この「音楽会」は、尾呂志地域の農業グループ・尾呂志『夢』アグリが主催して行うもので、例年「ハリポタ室内楽団」(伊勢管弦楽団の奏者有志7人)を招いてこの時期に開催しています。
 今年は、大雪の影響で、演奏者たちが会場まで辿り着けるか心配されましたが、無事開演に間に合うよう到着し、見事な演奏を披露してくれました。曲目は「あまちゃん」「ヴィヴァルディの『四季』」「夢をかなえてドラえもん」「情熱大陸」「川の流れのように」「上を向いて歩こう」など、アンコールを含め約20曲に及びました。
 寒い中でしたが、地元を中心に集まってくれた100人弱の聴衆は皆満足して帰ってもらえたのではないでしょうか。

ファイル 520-1.jpg    ファイル 520-2.jpg   ファイル 520-3.jpg

読み聞かせをしています☆

今年度2回目の中学生と小学校6年生による小学校低学年への読み聞かせが始まりました。2月10日から始め3月上旬まで一人一回ずつ、朝の読書タイムの時間に読み聞かせをする予定です。今週は9年間の学園生活の最後となる中学3年生4人が担当しました。少しでも低学年のみんなに楽しんで聞いてもらえるよう、事前に絵本を選び読む練習をして臨みました。しかし練習では上手に読めても、いざ本番となると緊張したようで「読み聞かせするのは難しかった。もっと上手に読んであげたかった。」と感想をもらす人もいました。また選んだ絵本の中には、人気のものもあり「それ知っている!」という声もありましたが、ひとたび読み聞かせが始まるとみんな真剣に絵本を眺め、読む声に耳を傾けてくれていました。
 日ごろからお昼休みなどに児童・生徒が一緒になって遊ぶ姿が見られ、お互いに交流はありますが、この「読み聞かせ」の取組を通して、上級生は普段味わえないことを学んでくれることと思います。


ファイル 521-1.jpg  ファイル 521-2.jpg  ファイル 521-3.jpg  ファイル 521-4.jpg  ファイル 521-5.jpg

 

小学生が中学校の部活動を体験しています

ファイル 518-1.jpgファイル 518-2.jpgファイル 518-3.jpg

 尾呂志学園では、小中併設校のメリットを生かして、日常的に小中連携の活動をすすめることに努めています。よく言われる「中1ギャップ」を無くし、スムーズな小中の接続を行うために、小学生の部活動参加についても取り組んでいます。

 今年は運動会が終わった時期から、卓球部とソフトテニス部について週に1回を「体験部活」の日として設定し、希望する4年生以上の小学生が参加しました。3学期に入ってからは、剣道部を含めた3つのクラブが、週に2回「体験部活」を行っています。

 参加している小学生は、緊張感をもちつつも、大変楽しそうに活動しています。日頃とは違う中学生の真剣さを間近で見て、改めて中学生の頼もしさを感じている子もいます。

 また、少人数で部活動をしている中学生にとっても、小学生を指導する中でリーダーシップが芽生えるなど、活気ある部活動につながっています。

 このような活動は、他の学校ではあまりみられないものです。今後も学園の特色を生かした取組を進めていきたいと考えています。

『尾呂志カップ』が開催されました!

ファイル 513-1.jpgファイル 513-2.jpgファイル 513-3.jpgファイル 513-4.jpgファイル 513-5.jpg

12月15日(日)尾呂志学園において、尾呂志地区育成会主催の『尾呂志カップ』が開催され、学園の子どもたちや保護者の皆さん、地域の皆さんが多数参加しました。

開会式のあと、今年はまず二手に分かれて学校周辺及び通学路のゴミ拾いを行いました。ゴミ拾いが終わったあと、たかちらホールでは卓球が、運動場ではグラウンドゴルフが競技開始となりました。

卓球には12名の参加があり、予選リーグと順位決定リーグを行いました。参加した皆さんは、和気藹々とした雰囲気の中、卓球を楽しんでいました。

グラウンドゴルフには、38名の参加がありました。7組に分かれて、8ホールのコースを2ラウンド回りました。下は小学校1年生から、上は80代のおじいさんやおばあさんまで、一緒に楽しむことができました。

育成会の皆様、明朗会グラウンドゴルフ会員の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました!

過去ログ