記事一覧

リハビリ診療所・ひかり園の利用者との交流会

【ひかり園利用者の方々との交流】

9月4日(火),尾呂志学園外部指導者である南紀グリーンハウスの芝﨑裕也さんを講師に招き、ひかり園利用者の方々とビオラの苗をポットに植えかえる作業をしました。

この苗は、8月1日の登校日に、3・4年生全員で種まきをしたものも含まれています。

みんなで役割を分担し、協力し合って楽しく作業を進めることができました。

ファイル 395-1.jpg ファイル 395-2.jpg

【リハビリ診療所利用者の方々との交流会】

リハビリ診療所にも芝﨑さんを講師としてお招きし、診療所利用者の方々とパンジー等の苗をポットに植えかえる作業を、1・2年生のみんなといっしょにお手伝いをしながら進めました。

利用者の方々は、孫を見るような優しい目で接していただき、作業終了後には、肩たたきをしたり握手をしたり、交流の時間を楽しみました。

ファイル 395-3.jpg ファイル 395-4.jpg

5,6年生のデイキャンプ

ファイル 391-1.jpgファイル 391-2.jpgファイル 391-3.jpgファイル 391-4.jpg

 今日、5.6年生は熊野市飛鳥町小坂付近の大又川へでかけて、デイキャンプをしました。


 通称倉本と呼ばれるその場所は、子どもたちが川遊びをするにはもってこいの場所です。


 水着に着替えた子どもたちは、早速シュノーケルと水中めがねをつけて川に潜り、水生生物の観察を行いました。


 また、「石きり」をして石が飛び跳ねる回数を競ったり、大きな木にぶら下げられているロープに掴まりブランコのようにして川へ飛び込んだり、川の楽しさを満喫しました。


 この清流の体験は、きっと忘れられない夏休みの思い出になったことでしょう。

3,4年生のお楽しみ会

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpgファイル 387-3.jpgファイル 387-4.jpg

 3,4年生は、1学期の最後ということでお楽しみ会でお団子作りをしました。
 
 午前中に作って、家庭科室の冷蔵庫で冷やしておき、5時間目においしくいただきました。
 
他の学年の子どもたちや、職員室にいる先生方にもふるまいました。
 
 ごちそうさまでした!

5,6年生の水生生物の観察

ファイル 386-1.jpgファイル 386-2.jpgファイル 386-3.jpgファイル 386-4.jpgファイル 386-5.jpg

 尾呂志学園は豊かな自然に恵まれた環境にあります。学園のすぐ近くには尾呂志川が流れており、今日5,6年生は水生生物の観察にでかけました。

 でかけたのは「川瀬のせぎ」とよばれている場所で、山水が堰から小さな滝のように心地よい水音をたてながら流れ落ちていました。子どもたちは、その堰の下でタモをもって水に潜り、魚を捕っていました。

 このような体験は、地域の自然環境を大切にしたいと思う気持ちを育てることにつながることでしょう。

1,2年生の川遊び

ファイル 388-1.jpgファイル 388-2.jpgファイル 388-3.jpgファイル 388-4.jpgファイル 388-5.jpg

 今日、1,2年生は楽しみにしていた川遊びにでかけました。
 
 3つのグループを作って、釣り道具とタモやバケツを持ち、学校から歩いて10分くらいのところにある尾呂志神社まで行きました。
 
 神社の横に流れる尾呂志川で、つりや魚すくいを楽しみました。

 子どもたちより魚のほうがすばしっこいようで収穫は1匹だけでしたが、それでも子ども達は満足そうでした。

 このような体験を通して、尾呂志の子ども達の心の中に、地域を大切に思う気持ちを育てていきたいと思います。

メリッサ先生のお別れ会

ファイル 381-1.jpgファイル 381-2.jpgファイル 381-3.jpgファイル 381-4.jpgファイル 381-5.jpg

 7月13日(金)、ALTのメリッサ先生の来校が今日で最後だったので、1年生から6年生まで全員が参加してお別れ会をしました。

 はじめに6年生が挨拶をしたあと、みんなで「魔法使い鬼」「ピラミッドじゃんけん」「あめ玉つかみリレー」などのゲームをして楽しみました。
 
 じゃんけんをするときは、メリッサ先生に教えてもらった英語のじゃんけん「ロック、ペーパー、シザーズ、シューッ!」のかけ声で元気よくやっていました。

 ゲームを楽しんだあとに、小学生全員で歌を歌ったあと、各クラスから記念のプレゼントを渡しました。

 メリッサ先生、今までありがとうございました。

水生生物観察を行いました!

 7月6日(金)、2限目から3限目にかけて、小学校5・6年生で「川瀬のせぎ」へ水生生物観察に出かけました。曇り空で少し肌寒く感じることもありましたが、子どもたちは元気いっぱいに水生生物の「観察」を行いました。
全員でいろいろな水生生物を捕獲したあと、徳田先生からそれぞれの水生生物について、名前や生態について説明を聞きました。子どもたちは、まだまだ捕り足りないと不満気味でしたが、また次回があることを期待して今回の水生生物観察を終えました。

 ファイル 376-1.jpg ファイル 376-2.jpg ファイル 376-3.jpg ファイル 376-4.jpg ファイル 376-5.jpg

交通安全・防犯教室

ファイル 370-1.jpgファイル 370-2.jpgファイル 370-3.jpg

先週の金曜日(29日)、紀宝警察署からお巡りさんと交通安全協会の方に来ていただき、交通安全と防犯についてお話をしていただきました。
 小学校の交通事故の40パーセントは自転車に乗っていたときに起こっているという説明を受けたあと、正しい自転車の乗り方を教えてもらいました。また、尾呂志地域の中で危険な箇所を具体的に写真で示してもらい、事故にあわないようにするにはどうしたらいいのかを教えてもらいました。
 最後に、不審者から身を守るために必要なことについて、DVDを観ながらクイズ形式で教えてもらいました。
 教えてもらったことをしっかりと守って、交通事故にも犯罪にもあわないようにしていきましょう。

今年初めてのプール

ファイル 368-1.jpgファイル 368-2.jpgファイル 368-3.jpg

天気が良くない日が続いていましたが、先週の金曜日(29日)ようやく梅雨の晴れ間となり、青空が顔をのぞかせてくれました。そして、楽しみにしていた今年初めてのプール水泳を実施することができました。
 まだまだ水温が低めで、短い時間しか入ることができませんでしたが、子ども達は歓声をあげて泳いだり水遊びをしたりして、楽しく水と親しんでいました。

劇団ワークショップ

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpg

今日は、劇団うりんこから3名の方に来てもらい、ゲームや遊びを通して、表現することの楽しさや大切さを体験する「演劇ワークショップ」を行っていただきました。小学校の1年生から6年生まで25名が参加しました。

全員で一つの輪になり、初めにしたのはOH!ゲーム。劇団の方が言ったことに自分が当てはまっていたら、一歩前に出て「お~!」と元気よく声を出しました。次に手を叩いて出した音を次々に渡していく遊び。その次は、見えない大きなガラス玉、見えない豆腐を手渡ししていく遊びになり、いつしかみえないものが本当にそこにあるように思えてきました。
2人組で色んな形を作ったり、全員で三角や四角の形を作ったり、見えない一本橋をみんなで慎重に渡ったり、最後には全員で見えない大縄を上手に跳んでいました。
 「感じたこと、思ったことは、自分から伝えることで友だちに伝わる。」「みようとすること、きこうとすることを意識すれば、普段みえないもの、きこえないものも感じることができる。」そんなメッセージを、子どもたちは体験する中で楽しく学び取っているようでした。

過去ログ