記事一覧

土作りをしました。

 今年度も、3年生は作物を栽培します。
連作障害が起きないように、昨年度、一昨年度とは場所を変えて植えます。
今日は、給食センターでいただいた堆肥を元肥として土に混ぜ込みました。
畝をつくるのも一苦労。なかなか大変な作業でした。
来週には、苗を植えたいと思います。

 ファイル 538-1.jpg

前期生徒総会

 25日(金)に前期生徒総会が開催されました。
 生徒会執行部、図書委員会、保健体育委員会がそれぞれ目標と前期活動計画の報告を発表しました。発表の様子を見て、尾呂志学園のリーダーとしての自覚をもち、頼もしい姿が伝わってきました。生徒数は9人ですがみんなで力を合わせて頑張ってほしいと思います。
ファイル 537-1.jpg ファイル 537-2.jpg ファイル 537-3.jpg

"前期生徒会本部役員" 決定!!

ファイル 535-1.jpgファイル 535-2.jpgファイル 535-3.jpgファイル 535-4.jpgファイル 535-5.jpg

4月18日(金曜日)6限目に、2014年度前期の生徒会本部役員が決定しました。役員選挙は、各役職の立候補者が1人ずつでしたので信任投票で行われました。
立会演説では、「生徒数が少ないことがメリットとなるよう、前期の活動を計画していきたい。」と話す立候補者がいたり、また生徒会本部役員の経験が3度目となる立候補者もいました。各立候補者の意欲が生徒みんなに伝わる演説会だったのではないでしょうか。
 いよいよ4月21日(月曜日)から活動が始動する予定です。よりよい学校生活が過ごせるよう、みんなで協力して半年間頑張ってくださいネ!!

《2014年度 前期生徒会役員》
  ★生徒会長:西  寿祥 (3年)
  ★ 副会長:山田 理彩 (3年)
  ★書記会計:芝﨑 久留美(3年)

新1年生部活動開始

14日(月)から新1年生の部活動が始まりました。
 ソフトテニス部の練習風景です。フォアハンドに取り組んでいます。相手コートに向かって、1球1球正確に打ちこんでいます。

ファイル 534-1.jpg ファイル 534-2.jpg

卓球部の練習風景です。時間を忘れるぐらい集中してラリーを続けていました。

ファイル 534-3.jpg ファイル 534-4.jpg

初めての菖蒲園

 毎年、3年生は菖蒲園で菖蒲とフジバカマを育てています。11日(金)は、草抜きをしました。土が見えないほどの雑草でしたがみんなで協力して取り組み、短時間できれいになりました。
ファイル 533-1.jpg
 土壌の関係で菖蒲の栽培は困難とのことで、今年はフジバカマを中心に育てることにしました。そのためにアドバイザーの芝崎さんからフジバカマの育て方について教えていただきました。
ファイル 533-2.jpg
 みんなで力を合わせ、愛情込めて精一杯育てていきたいと思います。

ハンドウォーマー完成!!

ファイル 531-1.jpgファイル 531-2.jpgファイル 531-3.jpgファイル 531-4.jpg

 中学校家庭科の授業で1・2年生が、『手芸サークル大杉』のみなさんから編み方を教わった“ハンドウォーマー”がようやく完成しました!これは、1月23日(木)の授業からスタートし、毎週木曜5限目に6週間連続で行ってきました。
 左右対称、なおかつ完璧に☆・・・・・とまではいきませんが、なかなかの仕上がりとなっています。「完成までに編んではほどき、また編んではほどき」を何度も繰り返してきましたが、何よりも編んできた本人たちにとっては納得のいく作品に仕上がったのではないでしょうか。
 こだわりを持って一つの作品を完成させるということは、そう容易なことではありません。みんな、よく頑張りました。そして、『手芸サークル大杉』のみなさん、大変お世話になりありがとうございました!

保育実習を終えて・・・

ファイル 530-1.jpg  ファイル 530-2.jpg  ファイル 530-3.jpg  ファイル 530-4.jpg  

 保育実習を終えて、園児との触れ合いを通して学んだことや印象に残ったことなどをまとめました。一部紹介します。
「小さい子と接するときには、小さい子たちの目線で会話をすること・小さい子が分かるような言葉遣いで話すこと・危ないことがあれば注意してあげることが大切だと学びました。これからそのような場面があれば、学んだことを生かしたいです。」
 「園児と触れ合い、分かったことは、園児はまだ小さいので体も丈夫ではないということと、自分の気持ちを素直に言うということです。」「園児の中には人見知りの子もいるので、こちらから話しかけてあげないといけないし、園児に対して明るく笑顔でゆっくりと話してあげないと怖がってしまうので、これから小さい子と接するときは、気をつけて話さなければいけないということを学びました。」
 「実習を通して一番心に残ったことは、園児の成長が見られたことです。〇〇ちゃんが以前よりしゃべることができていたり、〇〇ちゃんと〇〇ちゃんの人見知りが少なくなっていたりと、とても嬉しかったです。また職場体験に行ってから、1年もたっているのに私のことを覚えてくれていた子もいて嬉しかったです。」
 
 今日は保育実習でお世話になった先生方にお礼の言葉を書いたポスターを、そして園児のみんなにお花の首飾りを準備しました。また保育所を訪ねて渡したいと思っています。
 

保育実習をしました。

中学3年生は家庭科の授業で、尾呂志保育所を訪問し、保育実習をさせていただきました。実習を前に、どんな遊びが園児たちに喜んでもらえるだろうかと話し合いました。危険性や体力差などを考慮し、40分間で遊べる遊びを考えました。

 当日元気いっぱいの園児に圧倒されながらも、自己紹介をした後、保育士さんの伴奏に合わせてみんなで「ぞうさん」と「ゆきやこんこ」の歌を歌いました。中学生も歌が大好きな人が多いのですが、園児たちの歌声にはかないませんでした。

ファイル 529-1.jpg   ファイル 529-2.jpg   ファイル 529-3.jpg
 次に「じゃんけん列車」、「座布団取りゲーム」をしました。「わあわあ、きゃーきゃー」言いながらゲームをしてくれて、とても楽しんでもらえた様子でした。その後は中学生と園児でグループを作り、お互いの似顔絵を描きました。似顔絵は園長先生と保育士さんにリボンをつけてもらいプレゼントし合いました。園児のみんながとても上手に描いてくれたので「自分が描いた絵より上手だった。」と感想をもらす人もいました。
ファイル 529-4.jpg   ファイル 529-5.jpg

 もうすぐひな祭りということもあり、最後に「ひな祭り」の歌をみんなで歌い保育実習を終えました。中学3年生は受験を控え、日に日に焦る気持ちが増す中、園児たちとの触れ合いにより心が和んだようでした。保育所を後にするとき、園児のみんなが「ありがとう!また来てね!!」と言ってくれて本当に嬉しかったようです。
 園長先生、保育士さん、園児の皆さん、短い時間でしたが、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

ALTへの手紙 <英語の授業>

ファイル 527-1.jpgファイル 527-2.jpgファイル 527-3.jpgファイル 527-4.jpg

 中学校3年生の英語の授業で、ALTのジェニファー先生に手紙を書いています。3年生にとって中学校での英語の授業も残り数時間となり、ALTの授業も3月7日(金)で終了となります。そこで、これまでの授業の感想や感謝の気持ち、これからの自分のことなどを英語で綴ることにしました。
 最初は『手紙を英語で!?』と戸惑う生徒もいましたが、まず表現したいことを日本語で整理し、辞書を使ったりクラスメイトに聞いたりしながら徐々に英文を仕上げていきました。カラフルなものやシンプルなもの、それぞれ素敵な手紙が完成しました。
 3月7日の授業で直接ジェニファー先生に手渡す予定です。きっと喜んでくれることと思います!!

木工作品が完成間近! ~1・2年生技術科の授業~

ファイル 524-1.jpgファイル 524-2.jpgファイル 524-3.jpgファイル 524-4.jpgファイル 524-5.jpg

 今年度も地元の建具屋さんである山下榮一郎さんを講師に迎えて、1月14日から技術科の授業で木工作品の製作に取り組んでいます。今年度は運動会で使用する得点板・入場門・退場門・ざら板を作っています。

 生徒たちは授業の回数を重ねる度に木工道具の扱いが上手になってきたと、山下さんも驚いています。また、山下さんの丁寧な指導によりスムーズに授業が進み、素晴らしい出来映えの作品に仕上がって来ました。部品を切ったり、穴を開けたり、釘を打ったりして組み立てるところまで済んだので、残すはペンキ塗りです。最後まで頑張って完成させてもらいたいです。

過去ログ