記事一覧

編み物教室〔中学生〕

ファイル 519-1.jpgファイル 519-2.jpgファイル 519-3.jpgファイル 519-4.jpgファイル 519-5.jpg

 1月23日(木)5限目から、地域の手芸サークル「大杉」のみなさんから編み物を教わっています。昨年度は、この授業でかぎ針を使用して“ネックウォーマー”の作り方を教わりましたが、今年度は“ハンドウォーマー”作りに挑戦中です。どの生徒も回を重ねる度に慣れてきた手つきも見られ、「みんな手つきがうんと良くなってきたね~。」などと褒められています。
 生徒のほとんどが“目の数”や“編み方”にこだわりを持ち、何度もほどいて最初から編みなおしたこともあり、『編む』という作業に慣れてきたのだと思います。1年生にとっては初めての編み物体験ですが、2年生に負けないように頑張っています。「大杉」の方の中には、「ほどくということに無駄はないからね。」と優しい声をかけてくださる方もみえます。完成予定は2月26日(木)の授業となっています。それまでにみんな素敵な作品となるよう頑張って取り組んでくれることと思います♪
 「大杉」のみなさん、引き続きご指導をいただきますよう宜しくお願い致します。

全校生徒で茶道実習をしました。

今年も11月26日(火)から3回にわたり、特別非常勤講師の宇戸平さんに茶道を教えていただきました。今回は中学生全員で茶道を習いました。真・行・草の三種類の挨拶の仕方、襖(ふすま)の開閉の仕方、お茶室の入り方、つくばいでの手の清め方から始まり、袱紗(ふくさ)のさばき方やお点前(てまえ)の作法など手取り足取り宇戸平さんに教わりました。
ファイル 516-1.jpg  ファイル 516-2.jpg  ファイル 516-3.jpg 

細かな作法に初めはとまどっていましたが、点てたお茶を飲むとほっと一息ついたような表情をみせていました。また毎回珍しいお菓子を出していただき、美味しいお菓子に笑顔を見せていました。
 

そして、12月13日(金)の最後の茶道実習では、お茶会風にお点前さんとお客さんに分かれて習いました。また立礼(りゅうれい)によるお点前(てまえ)もさせていただきました。もうすぐクリスマスということもあり、お茶碗やお茶杓、おなつめにクリスマスの絵柄がついていて、本当にかわいかったです。お菓子や床にも季節の椿が見られ、このように季節に合った道具を取り入れることで、「おもてなし」の心を表すことも学びました。
お茶を点てる作法だけでなく、相手を思いやる心が大切であることを知り、茶道の奥の深さ・素晴らしさを感じているようでした。すっかり茶道に魅せられて「楽しい!」と感想をもらす人もいました。
宇戸平さん本当にありがとうございました!!
  
ファイル 516-4.jpg  ファイル 516-5.jpg

~青少年育成交流会に参加しました~

12月7日(土)、第14回紀南青少年育成交流会が熊野市文化交流センターで行われました。
尾呂志学園からは中学3年生の産屋敷あやかさんが、「言葉の力」という題で作文を発表しました。昔、「言葉」によって傷ついた心が、友達の「言葉」によって勇気付けられ、次への一歩を踏み出すことができた体験について気持ちを込めて発表してくれました。

ファイル 514-1.jpg  ファイル 514-2.jpg  

 発表の内容で特に伝えたいところでは、しっかり顔を上げ、聴いていただいている皆さんを見回して発表することができました。堂々と想いを伝える姿はとても素敵でした。

 またあやかさんの発表はもちろん、他校の同世代の仲間の想いや考えを聴こうと3年生の有志が発表を聴きに行きました。発表者それぞれの熱い気持ちに触れ、また発表する姿勢を見て、考えさせられることがあったようです。あやかさんにとっても力強い応援団がいて心強かったようです!

調理実習

ファイル 501-1.jpgファイル 501-2.jpgファイル 501-3.jpgファイル 501-4.jpg

 10月15日(火)の3・4限目に鵜殿にある中華飯店白鳳の店主である南雅之さんを講師にお招きし、中学校全校生徒で調理実習を行いました。本格的な餃子と中華風焼きそばの作り方を教わり、4つのグループに分かれ本物の味に挑戦しました。
 餃子を包む際のヒダの作り方や、フライパンのパチパチ♪という焼き音が変化することで餃子のちょうどいい焼き具合を判断するなど、プロならではの作り方を教えていただきました。苦戦しながらも、それぞれのグループが美味しそうなランチを仕上げることができました。食後には南さんから差し入れしていただいた美味しいフルーツを頂き、どの生徒にも満腹感あふれる表情が見られました。
 最後に南さんから『今回のメニューをはじめ、これからいろいろな料理に挑戦してみてください!』というお言葉をいただきました。まずはみなさん、お家でもう一度今回のメニューを作ってみてはいかがでしょう?!
 南さん、ご丁寧な準備・指導をいただき本当にありがとうございました。

後期の生徒総会を開催しました!

ファイル 500-1.jpgファイル 500-2.jpgファイル 500-3.jpg

10月11日(金)の6限目に後期の生徒総会を開催しました。生徒会執行部、図書委員会、保健体育委員会の代表者が後期の活動計画を発表しました。すべての活動計画の中に「自分たちの力で尾呂志学園を良い学校にして行こう!」という決意が見えて、頼もしく感じられました。計画が達成できるように、頑張ってほしいです。
 

進路説明会開催

ファイル 498-1.jpgファイル 498-2.jpgファイル 498-3.jpgファイル 498-4.jpg

 10月8日(火)の5・6限目に進路(高校)説明会を開催しました。紀南高校、木本高校、近大附属新宮高校の先生方から各高校の特色や入試についての説明を丁寧にしていただきました。
 本校では、毎年3年生だけではなく全校生徒がこの説明会に参加しています。自分の進路や将来が身近で具体的に感じられる、貴重な2時間となりました。

米作り~運動会での販売☆~

9月29日(日)、尾呂志運動会のお昼の休憩時間にお米を販売しました。
米作り実行委員が放送で販売の呼びかけをすると、すぐにお客さんが買いに来てくださいました。保護者の皆さん、地域の皆さん、いつも尾呂志学園のみんなで作ったお米をお買い求めいただきありがとうございます。また米作りにご理解・ご協力いただきありがとうございます。今年はなんと、販売を始めてから20分足らずで完売することができ、実行委員みんなで喜びました!!本当にありがとうございました。

ファイル 497-1.jpg  ファイル 497-2.jpg  ファイル 497-3.jpg  ファイル 497-4.jpg  ファイル 497-5.jpg

米作り~土壌検査のための土ふるい~

9月27日(金)に「土壌検査」に出すための土を準備しました。
田んぼの土を4日ほど天日で乾かし、その土を細かく砕いて、ふるいにかけます。
いったん乾いた田んぼの土は非常に固いため、土を新聞紙にくるみ、新聞紙の上からレンガでたたき、粉々になった土を新聞で作ったジョウゴ(中に網を入れて)に入れて作業をしました。

実行委員4人で「どうすれば効率よく作業ができるか。」を考えながら進められ、自分たちで考えた方法がうまくいくととてもいい笑顔でした。みんなで頭を寄せ合い、協力して取り組むことができたいい時間でした。

ファイル 495-1.jpg  ファイル 495-2.jpg  ファイル 495-3.jpg  


ファイル 495-4.jpg  ファイル 495-5.jpg

食味検査・土壌検査について教えていただきました。

9月24日(火)5限目に、いつもお世話になっている米作り体験学習アドバイザーの辻本さんに学校に来ていただき、「食味検査」と「土壌検査」について教えていただきました。
「食味検査」とは、お米の糖度を10段階で数値化し、客観的に美味しさを知ることができるものだそうです。8くらいがバランスのよい美味しさだということです。一人ひとり好みがあり、「美味しい。」と感じる感覚が違うため、食味検査に出して、自分たちが作ったお米の美味しさをはかってみるのもいいのではないかとアドバイスをいただきました。玄米300グラムで検査をしてもらえるとのことで、結果が出るのを楽しみにしています。

 また「土壌検査」は田んぼの土に含まれる成分を知ることができる検査です。米作りに必要な成分で欠けているものがあれば、来年田ごしらえをするときに肥料として追加していきたいと思います。

 今回、辻本さんに来校していただき、「知らなかったことを教えてもらえて勉強になった。」という感想や「前よりも辻本さんに質問されたことを答えることができた。」という感想がありました。少しずつですが、米作りを通して地域の方と話すことができ嬉しかったのではないかと思います。またいろいろなお話を聞かせてください。

ファイル 494-1.jpg  ファイル 494-2.jpg  ファイル 494-3.jpg  

米作り~精米・袋詰め~

9月19日(木)の5・6限目に新米の精米と袋詰めの作業をしました。
精米した新米は、田植えや稲刈りを手伝ってくれた全校児童・生徒のみんなや米作りでお世話になっている地域の皆さん等に、感謝の気持ちを込めて2合ずつ配りました。帰りの会で米作り実行委員が配ると、まだ作業をしている中学生のところへ小学生が来て「ありがとう。」と言ってくれました。実行委員は照れながらもとても嬉しそうでした。

ファイル 493-1.jpg  ファイル 493-2.jpg  ファイル 493-3.jpg  

また、お米は9月29日の尾呂志運動会でも販売します。
5キロ2,000円で、白米と玄米の両方を用意しました。
全部で54袋販売しますので、また皆さん尾呂志学園のみんなで
作った「もちもちのおいしい新米」をよろしくお願いします。

ファイル 493-4.jpg  ファイル 493-5.jpg

過去ログ