記事一覧

小・中学生 仲良く給食

*この原稿(写真)は、4年生の子どもたちが、まとめたものです。

尾呂志学園では、小学生・中学生・先生が、いっしょに、お昼ご飯を食べています。
いつもは誰もいないランチルームですが、給食の時は、人がいっぱいになります。 
給食では、ビビンバとカレーが人気です。
給食の世話は、給食当番です。食べ終わったら、中学生と小学生の給食当番さんが、かたづけます。
食器は、給食センターの岡田さんが、持っていってくれます。

給食のようす1 給食のようす2

人権についての集会を開きました☆

 12月8日(木)、今月の集会は、各クラスで取り組んだ「人権についての紙芝居」を発表しあうことによって、人権について考える人権集会でした。
 各委員会からの連絡や発表・児童会役員からの今月の生活目標「節電のため、トイレのふたをしめよう」の報告が終わり、5・6年生の児童一人ひとりが考えた“人権についてのわかりやすい定義”の紹介がありました。

5・6年生が考えた定義
一、人権とはみんなおたがいに自由だ。
一、人権とはたがいに思いやることだ。
一、人権とは自分も友だちも大事にすることだ。
一、人権とはみんなが仲良くすることだ。
一、人権とは一人ぼっちにしないことだ。
一、人権とはみんなが助け合うことだ。
一、人権とはいじめを許さないことだ。
一、人権とはまわりの人にありがとうと思うことだ。

その後、各クラスの人権についての紙芝居の発表がありました。
3・4年の紙芝居『わすれられないごちそう』では、自分たちが普段食べている物は、いろいろな生き物の命であり、そこに携わる多くの人たちの働きかけによって成り立っていることを・・・。
1・2年の紙芝居『オオカミと7匹の子ヤギ』では、悪さをしてはいけないということと、それに立ち向かう母親の愛情を・・・。
5・6年の紙芝居『アンネの木』では、第2次世界大戦中のナチスドイツによるユダヤ人への人種差別をとおして、平和であることの尊さやお互いを思いやることの大切さを・・・。
3・4年生
1・2年生
5・6年生

グラウンドゴルフ交流♪

12月6日(火)、地域のグラウンドゴルフクラブの方々と小学5・6年生とのグラウンドゴルフ交流が行われました。
子どもたちは、初めはスコアが安定しませんでしたが、グランドゴルフクラブ会員の方の一言やアドバイスで、後半は14ポイントもスコアを伸ばす子どもがいるなど、みんな会員の皆様顔負けのスコアを出して楽しみました。
寒い日でしたが、ほんわかとした暖かいひとときを過ごすことができました。尾呂志グラウンドゴルフの会員の皆様、交流を通していろいろとお世話になり、ありがとうございました。
写真1
写真2

リハビリ診療所利用者さんのお手伝いをしました♪

12月6日(火)4回目(今年度最後)の交流が行われました。リハビリ診療所に着き、子どもたちが「こんにちは。」と元気に挨拶をすると、利用者さんたちもみんな笑顔で「今日を楽しみにしていたよ。」と出迎えてくれました。今回も、小学1・2年生が利用者さんの手伝いをしてクリスマス用の寄せ植えをしました。鉢にシクラメン、ビオラ等を移植する作業でしたが、説明を聴き教えてもらいながら何とか終えることができました。
 診療所職員と利用者のみなさん、交流を通していろいろとお世話になり、ありがとうございました。
写真1
写真2

尾呂志文化祭 《落語発表のようす》

 3・4年生は、この落語の発表に向けて、みんなで力を合わせてがんばりました。今日は、その時の様子を子どもたちがまとめたので、お知らせします。
(以下、児童の原稿)
 先月の文化祭で、3・4年は落語をしました。練習の時は、スクールカウンセラーのみちまえさんや図書のむかい先生のなどに聞いてもらいました。
 笑点のテーマにのって、マットを運んだり、マイクを運んだりする準備のようすも見てもらいました。

 鈴木さんのあくりょう つる

かんきつ学習会に参加

尾呂志学園の小学3年生3名は、御浜町の『かんきつ学習会』(紀南果樹研究室・統一柑橘選果場)に参加しました。この学習会は、町内4つの全小学3年生が参加し、「みかんの町」御浜町で、どのようなみかんが作られているのか、また、どう仕分けされ、出荷されているかなど、「みかん」について学ぶものです。
御浜小学校のお友だちと班別行動するなど、楽しく学習することができました。研究所で行った班で選んだみかんの糖度比べでは、4位と大健闘しました。甘いみかんの選び方は、ぜひ、3年生に聞いてください。

あまいみかんさがし中 見学風景

くじらの博物館に行ったよ!

 今日は、小学校の秋の遠足でした。
 よい天気に恵まれ、みんなが楽しみにしていた『くじらの博物館』に行ってきました。くじらのショー、イルカのショーと2つのショーを楽しみ、水族館では、泳いでいるイルカを間近かに見ることができました。

みんなで記念撮影  イルカショー

地産地消って?

今日3年生は、社会科の「地産地消」の学習で、『さぎりの里』の農産物調べに行きました。 お店に出ている農産物等を記録してきたのですが、1人25品以上の記録をとってきました。朝だと、品数はもっとたくさんあるそうです。 たくさん調べたよ いろいろな商品

リハビリ診療所利用者さんと全児童の交流☆

ファイル 255-3.jpg

 10月13日(木)、今日は、リハビリ診療所利用者の方々と小学校全児童が交流をしました。
 じゃんけんゲームや握手ゲーム等をして楽しんだ後、じゃんけん自己紹介(自己紹介をして、児童がじゃんけんに負けたら利用者さんの肩をもむ)をしました。じゃんけんに勝った利用者さんは、子どもたちに肩をもんでもらって、ほんのりにこやかに気持ちよさそうでした。じゃんけんに勝った子どもの中には、利用者さんと握手をしてから次の方へと移る子もいたり、子どもたちの自然な素振りのなかに暖かいものを感じさせる場面もありました。
 その後、一学期に、4つの班の子どもたちがそれぞれ描き上げて作った自作の紙芝居の発表をしました。子どもたちは元気いっぱいに発表し、利用者さんたちは、和やかに聞き入っていました、
 最後に、子どもたちの歌『心絵』を聞いてもらって交流を終わりました。
 利用者のみなさん、今日は楽しい交流をありがとうございました。来年も、またよろしくお願いします。
じゃんけん自己紹介
各班の紙芝居発表
じゃんけん自己紹介

食育の授業☆

 10月11日(火)、今日は、御浜町給食センターの福嶋先生に来ていただいて、“食育”についての授業をしてもらいました。
 1・2年生は、御浜町の給食の概要やセンターで働く人の様子・給食をつくる様子やいろいろな調理器具等についてクイズ形式で紹介してもらったり、また、調理員さんからの手紙を読んでもらったりして学習をしました。これからも残さずきれいに食べようね!
 3・4年生は、食品について、赤の食品(血や肉になる)・黄色の食品(働く力になる)・緑の食品(体の調子を整える)等のお話をしていただきました。これからも好き嫌いなく何でも食べるよ!!
 5・6年生は、“朝ごはん”の大切さについて、「朝ごはんを食べるとこんな良いことがあるよ」ということをパネル等をつかって紹介していただきながら学習を深めました。
5・6年生はみんな朝ごはんを食べていますが、これからもしっかり食べてくれることと思います!!!
1・2年授業風景

過去ログ